コロナウイルスによる礼拝・諸集会延期のお知らせ2021・3・7

大宮教会員の兄弟姉妹へ                  2021年3月 7日

                             日本基督教団大宮教会

                              牧 師  熊江 秀一

                                   長 老 会

大宮教会の礼拝・諸集会の休止(無会衆礼拝・家庭礼拝)延長のお知らせ

主の御名を賛美いたします。

新型コロナウイルスはまだ高いレベルで感染が続き、埼玉県を含む1都3県の緊急事態宣言が3月21日まで延長されました。

大宮教会3月定例長老会(3月7日)において、緊急事態宣言延長を受けての大宮教会の礼拝・諸集会について協議をしました。その結果、礼拝休止期間を以下のように延長する苦渋の決断をいたしました。

◆3月7日(日)までとしていた無会衆礼拝・家庭礼拝期間を延長し、3月21日(日)までといたします。その期間の大宮教会での主日礼拝は教職と当番長老のみとします。教会員は音声配信・同時配信・説教原稿等を用いてご自宅で礼拝をささげて下さい。

◆主日礼拝以外の祈祷会・諸集会もその期間は休会といたします。

※これまで通り、礼拝の音声配信・同時配信(試用期間)をホームページ上で行います(主日午前10時半※多少遅れる場合もあります)。またホームページ上で週報も公開します。

音声配信・同時配信を聞くことが困難な兄弟姉妹には週報と説教原稿を引き続き郵送します。ご自宅でこれらを用いて主日礼拝をお捧げ下さるようにお願いいたします。

諸献金や家庭礼拝献金は、振込用紙を用いるか礼拝再開時にお持ち下さるようにお願いいたします。

※集まっての主日礼拝再開は3月28日(日)の予定です。なお28日(日)第二礼拝後に臨時教会総会を開催し、高橋真之伝道師の任期満了による辞任の件を議します。その後、高橋伝道師の感謝会を礼拝堂にて行います(飲食なし・30分弱)。28日(日)の第一礼拝・第二礼拝の説教奉仕は高橋伝道師です。

諸集会は4月1日(木)の祈祷会(午前)から再開をいたします。教会学校は3月28日(日)からの再開の予定です。

休止期間がさらに延びてしまい、心苦しく思います。兄弟姉妹の信仰が支えられ、体も心も守られるように祈ると共に、新型コロナウイルス感染が終息するようにお祈りいたします。愛する兄弟姉妹の主の祝福がありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。