あなたも同じようにしなさい(2021/10/10)乙成仁史神学生

■聖書箇所:
イザヤ書49:14~15、ルカによる福音書10:25~37

■説教要約:
善いサマリア人のたとえは、世界中で主を証する出来事を起こしている聖書箇所でもあり、私自信にとっても私を主なる神に仕える者へと導いたキリスト・イエスの証に欠かせない箇所である。

私が神学校入学前まで勤めていた会社での出来事、ある時同僚のミスを私がかぶらなくてはいけない出来事が起こった。復讐をしてやろうと恨みを募らせた一方で、そんな自分に嫌気を差し、インターネットで『復讐心を治める方法』と検索してみたところ、ローマ書12章にある「愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい」という御言葉に出会った。この御言葉を紹介するサイトを見たとき、その同僚への復讐心がすっと抜けたのが私と聖書の初めての出会いだった。
それから通勤途中にあった大宮教会の門をたたき、聖書を学びはじめ、そして教会生活が始まった。洗礼やCS教師の任職など、わずかな間に教会の業のフルコースを私は受けていた。なぜこんなに教会のさまざまな業を私は体験させられたのか。神さまはこのことを通じて、一体自分に何を求めているのかと問わざるを得なかった。
そのようなことを考える私に与えられたのが、本日の御言葉である「行って、あなたも同じようにしなさい」だった。
人生という道を歩む私が追剥に襲われ、服をはぎ取られ、殴りつけられ、半殺しにされた時、さまざまな人が私を置いて道の向こうを歩く中、私の隣人となってくれたのがこの大宮教会だった。主イエスの教えに従い、御言葉に忠実に歩む教会の姿を私は目の当たりにし、ここに主イエス・キリストが真におられることを確信した。

「行って、あなたも同じようにしなさい」、キリストの招きに応える決心をした。神を愛し、隣人を愛す。残りの生涯をただこのことのみに仕えるために、残された神学生としての学びを大切に守っていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。