デボーションのご紹介

デボーションのある生活

祈りは労働である

 祈りは労働である 

ディボーションという言葉の意味は?

ディボーション:Devotion(英語の名詞)

  1. 献身・献身的な愛情・専念
  2. 敬虔・信心・礼拝

ディボート:Devote(英語の動詞)

  1. 献げる・向ける・当てる
  2. 奉献する・委ねる

わたしの一番、大切なもの
わたしの「いのち」→「時間」

神様に、わたしの時間を献げます。

ディボーションのある生活

聖書写真

それは、一人ひとりが、 聖書に聴くことから始まります。

神さまはわたしに何を示しておられるか

  • 神さまの御前に静かに心を開きます。
  • 今日の聖書日課の箇所を開きます。
  • 今から拝読いたします、御心を示してくださいと祈ります。
  • 2~3回、今日のみ言葉を静かに聴きます。

わたしの生活への適用と祈り

  • 聖書の中から語りかけられる父・子・聖霊なる神さまに出会うことができます。
  • 神さまのみ言葉を、聖霊の助けを受けて聴きます。
  • わたしの今日の生活の場で、み言葉は何を示しているかに思いをめぐらします。

み言葉に従う

  • 示されたことに感謝し、従順と応答の祈りを献げます。
  • 聖霊と共に一日の歩みをします。
  • 生活のなかで、いつも喜び、絶えず祈り、み言葉に従います。
  • 祈りこそキリスト者に大切な労働です。

恵みの分かち合い

  • 小グループで互いにいただいた恵みを友と分かち合います。
  • 同じ聖書日課からみ言葉を聞いても、一人ひとりはいただくみ言葉と恵みは違います。
  • 個々にいただいたみ言葉と適用はみな異なり、それをどのように祈り、実践したかを、そして神さまからいただいた恵みを分かち合います。

恵みや課題を分かちあいます

  • 個々に主からいただいた小さな恵みも5人で分かち合えば喜びは5倍になります。
  • 個々に担う問題を5人で聞き合えば、その重荷は5分の1に軽くなります。
  • お互いの喜びを分かち合い、重荷を担い合って祈りあう交わりこそが、教会全体を生きいきとさせます。

恵みの分かち合いの環境を整える

互いに認め合う

ディボーションのある生活を始めましょう。

恵みを分かち合う

心を開いて聖霊のご臨在を祈ります

ディボーション・ノート

ディボーションノート

今日の聖書日課 2007年7月5日木曜日使徒言行録9:1-19
内容観察 主の弟子たちを脅迫し、殺そうと意気込んで向ったサウロは、ダマスコの途上で、突然、天からの光に照らされて地に倒れ、「サウロ、なぜわたしを迫害するのか」とのキリストと出会い、回心した。
神さまはどのような方か
父・子・聖霊
御子イエスは、御自分を迫害する者をもいとわず、御自身の御名を伝えるために選ばれるお方である。
神さまはわたしに
何を示しておられるか
15節、「わたしの名を伝えるために、わたしが選んだ器である。」仏教徒であった私を神が選ばれたのは、主イエスの御名を伝えるためであることを改めて示され、御名のためにどんな苦しみが伴うことがあっても主に従う決意を新たにされた。
わたしの生活への
適用と祈り
父なる神さま、仏教徒であった私をキリスト者として選ばれたのは「主イエスさまの名を伝えるため」であったことを改めて確信しました。私たちが救われるべき名はイエス・キリストの外にないことを(使徒4:11)確信して宣べ伝える者として立たせて下さい。アーメン。
今日の優先順位 今夕の祈祷会で、主イエスの名の外に人を救い得る名のないことを伝え、分かち合おう。
夕べの黙想 今夕の祈祷会で、御言葉の学びの後、主イエスの名をどのように伝えられたかを、お互いに分かち合えて感謝であった。Aさんはルーテルアワーを通して、Bさんは教会学校で6才の時で、主イエスを知ったとのこと。

※下記の画像をクリックすると「ディボーションのある生活」PDFファイルをご覧いただけます。

ディボーションのある生活PDF
PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右側のアイコンよりダウンロード(無料)してご利用ください。
Adobe Reader
ページのトップへ戻る